2018/12/9

ウィンターフェス2018ステージ

「声・音」のぬくもり ステージパフォーマンス


12:45-

ピアノ・フルートデュオ


フルート/内出京子(うちできょうこ)

 ロイヤル交響吹奏楽団にフルート奏者として4年間在籍。退団後、ブランクを経て2006年からフリーとして演奏活動を開始。現在、宮城県内外でジャンルにとらわれず、様々なユニットやソロで活躍中。フルート以外に、フラワーエッセンス療法家、占星術家としても活動している。

・・・・・・・・・・・・・・・・・

ピアノ/針生奏子(はりう かなこ)

 

常盤木学園高校音楽科卒業後、スペインに渡り、アンダルシア州立マラガ音楽院にて西洋音楽全般を学ぶ。

現在、地元仙台にてクラシック音楽をはじめとする多彩なジャンルでの演奏活動を展開し、後進の指導にもあたっている。


13:05-

ひまわり娘(銭太鼓)


[銭太鼓]とは、島根県出雲地方に古くから伝わる民族的なリズム楽器で「銭のなる音」を利用して踊りの伴奏に使用するもの、または演じる事そのものを指します。

 1本の筒の中には上下合わせて5円玉が6枚、2本合わせて12枚入っています。この12というのは「12ヶ月」1年を意味しており、「1年間の幸せをもたらす」という言い伝えがあります。

現在「銭太鼓 ひまわり娘」のメンバーは11名。

「創作銭太鼓」として現代音楽に合わせた銭太鼓を演じています。

主に介護施設やデイサービスなどでのボランティア活動や、地域のイベント等が活動の場となっています。

 

今年は8月に仙台サンプラザで開催された「シルバーフェスティバル」と10月に開催された「みやぎのまつり」にも参加してきました。

縁起がよいと喜ばれる「銭太鼓」をどうぞお楽しみください!



13:25-

打楽器隊D-project


ブラジル打楽器の魅力満載。サンバのリズムをお届けします。

6年間にわたり8月末に開催される24時間テレビの仙台会場メインステージ(勾当台公園市民広場)でのオープニングを飾ってきたD-project。パーカッショニストの齋藤寛さんが代表を務めます。2016年より高砂市民センターと市民とアーティストの共同事業として取り組みが行われました。今回は今年結成された「OVO Club」が出演します!音楽を通じての非言語的なコミュニケーションと、チーム作りの中で親交が深まることを願い、「地域交流事業」としてとして、新たな繋がりが生まれています。一緒に太鼓を叩きませんか!


13:45-

高砂もりあげ隊


仙台市宮城野区の「高砂もりあげ隊」は、お芝居を通して地域を盛り上げることを目的に、2005年、高砂市民センターで行われた「大衆演劇塾」の修了生有志が立ち上げた大衆演劇一座です。

 

昨年のウィンターフェス!に初めて出演をして頂きました。

地元に愛されるキャラクターが大勢!

会場を華やかに、和やかに、盛り上げてくださいました。

今年は、2019年2月に高砂市民センターで公演を控えておられる中、

出演をしてくださいます。

2月の公演にも多くの方に来て頂きたいです。

詳細がわかり次第お知らせいたします。

 

(盛り上げ隊のメンバーも募集中!)



14:20-

「朗読コンサート」


(朗読)

渡辺祥子/わたなべしょうこ

 

1991年フリーアナウンサーとして独立し、仙台を拠点に幅広く活躍。1998年より朗読家としての活動を開始し、 

活動の場を全国に広げるとともに、「言葉の力・生きる力」をテーマにした講演や執筆活動も行う。

2014年に「3.11からのことづて」(TOブックス)を出版。

 

アナウンサー・朗読家渡辺祥子オフィシャルサイト

 

(ギター)

佐藤正隆/さとうまさたか

 

3歳の頃よりギターを始め、1988年、第1回仙台国際ギターフェスティバル、

ジュニアギターコンクールで第一位入賞。 

2001年、第32回クラシカルギターコンクール第三位入賞。

クラシックに留まらず、多くのジャンルのミュージシャンと共演。

 

仙台ギター教室主宰。


15:00-

「ウィンターフェスオペラコンサート」

(テノール)

浅野和馬 /あさのかずま 

 

仙台市出身。 東京芸術大学音楽学部声楽科卒業。 オペラではオロンテ「椿姫」、アルフレード「カルメン」、ドンホセ「アラベッラ」首都オペラなど諸団体での出演がある。

地元宮城でも、楽天イーグルスの始球式前の君が代斉唱、児童館や地域センターでの演奏のほか、

復興支援のための音楽活動にも力を入れている。

 

 

(ソプラノ)

花輪真衣 /はなわ まい

 

山形県山形市出身。

東京芸術大学音楽学部声楽科卒業。

これまでにオペラでは『こうもり』ロザリンデ役、『ラ・ボエーム』ミミ役、『カルメン』ミカエラ役で出演。

また宗教曲コンサートではヘンデルの『メサイア』、ロッシーニ『ミサ・ソレムニスにてソプラノソリストで出演。

(ピアノ)

熊谷邦子 /くまがい くにこ

 

イタリア国立ミラノヴェルディ音楽院ピアノ科卒業、同音楽院修士課程卒業。ミラノを拠点にオペラ伴奏、

室内楽とオールマイティーなピアニストとして数々の舞台に立つ。ベンツェル・フックス(ベルリンフィル)、

リート・フォンターナ、アントニオ・アメンドゥーニ(ミラノスカラ座)、パオラ・ロマノなど世界的に活躍するソリストたちと共演。

 

2013年、ピアノデュオ『カルロス・グアスタビーノ曲集』をリリース。